お役立ち情報



■「平成29年度 第2回創業助成事業」の募集が開始されます!【終了】

「創業助成事業」は、都内での創業予定者・創業して間もない中小事業者等に人件費、賃借料、広告費等、創業期に必要な経費の一部について助成を行います。詳細はこちら>>>

■平成29年10月1日から東京都最低賃金が958円に引き上げられます。

詳細はこちら>>>

■「新たなJAS法制度説明会」【終了】

新たなJAS制度は、農林水産品・食品の品質の規格から『生産方法』『取扱方法』『試験方法』などにまで対象が拡充されました。これにより、農林水産物・食品の生産、製造を行う農林漁業者、食品製造業者だけではなく、保管、輸送、販売のほか、フードチェーンに携わる幅広い事業者の方に、商品、技術、取組をアピールするツールとして活用できるものとなりました。説明会では、ビジネスシーンにおけるJAS規格の活用アイデアについて事例を含めて紹介するとともに、ビジネスニーズに応じ事業者や産地の皆様からJAS規格をご提案いただく際の手続きなどの説明を予定しております。 詳細はこちら>>>

■平成29年度(第2回) 受注型中小企業競争力強化支援事業助成金【終了】

技術・サービスの高度化、高付加価値化に向けた技術開発等の取組を支援します。 詳細はこちら>>>


■マル経融資

小規模事業者の経営を応援するための「無担保無保証人」の国家制度のご紹介です。 詳細はこちら>>>


■外国人観光客(インバウンド)の集客に使える施策

詳細は特集ページをご覧ください。 詳細はこちら>>>


■平成29年度 創業・事業承継補助金 【終了】

新たなニーズを興し、雇用の創出を促す創業プランを応援する補助金である 「創業補助金」と事業承継をチャンスとした、 経営革新や事業転換への挑戦を応援する補助金である 「事業承継補助金」のご紹介です。  詳細はこちら>>>


■小規模事業者持続化補助金<追加公募> 【終了】

もし貴社が小規模事業者で、販路開拓などの取組をお考えならば、「小規模事業者持続化補助金」の制度を活用できるかもしれません。 興味がございましたら、お近くの商工会・商工会議所までお問い合わせください。  詳細はこちら>>>


■ビジネスチャンス・ナビ2020

2020年「東京オリンピック」「東京パラリンピック」を目前に多くのビジネスが生まれています。 「ビジネスチャンス・ナビ2020」は、「東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」をはじめ、 都や国、民間企業が集まって、「あれが欲しい」「私はこれが出来る」などの情報を集約したマッチングサイトです。
費用は無料、中小企業や個人事業主でも利用が可能なので、貴社の営業活動に取り入れてみてはいかかでしょうか? 詳細はこちら>>>

■軽減税率対策補助金

平成31年10月1日の消費税率の引上げと同時に、消費税の軽減税率制度が実施されます。 該当する企業では、10%・8%の複数税率に対応しなければなりません。 もし「複数税率対応レジの導入等」や、「受発注システムの改修等」などを行う予定がございましたら、「軽減税率対策補助金」の制度をご確認ください。 詳細はこちら>>>