外国人観光客(インバウンド)を呼び込みませんか?






①免税店制度について

tax

平成26年に大きな改正があり、使える品目に消耗品も加わり、すべての物品が対象となりました。
詳しくはコチラ→ http://www.mlit.go.jp/common/001069936.pdf



②免税店になろう

免税店になるためには、販売場ごとに事業者の納税地を管轄する税務署長の許可が必要になります。
詳しくはコチラ→ http://www.mlit.go.jp/common/001089087.pdf



③※EAT東京(他言語メニュー作成支援) ※東京都の飲食店様のみが対象です。

他言語メニューが、無料で簡単に作れます。日本語メニューを選ぶだけで、計12言語に翻訳された用語が選択可能です。
詳しくはコチラ→ http://www.menu-tokyo.jp/menu/



出典:観光庁